欠席等連絡フォーム

いばらきアマビエちゃん

下記の「いばらきアマビエちゃん登録」をクリックしてください。
登録方法や「いばらきアマビエちゃん」についての説明がご覧いただけます。
合唱コンクールや三者面談で来校される際に,登録をお願いします。
いばらきアマビエちゃん登録
 

校長あいさつ

一人一人が輝く三和中っ子の育成を目指して

            ~「百花繚乱」全員で咲かせ笑顔の花~        

                       
 この度は本校のホームページにアクセスいただきましてありがとうございます。

 三和中学校は、今年度創立63年目を迎えます。
 昭和33年4月に名崎中・幸島中・八俣中を統合して開校して以来、県内でも1600名を超える大規模校になったことで、昭和60年に三和北中、昭和62年に三和東中が分離独立しました。
 平成元年4月に、現在の場所に新築移転(跡地は三和健康ふれあいスポーツセンター)し、令和の時代を迎えました。学区には仁連小学校と八俣小学校の2校があります。

 開校以来、校訓「至誠・勤勉・自治」の精神で文武両道に励み、卒業生は数々の活躍の跡を残しています。豊かな自然に囲まれた本校は、長きにわたり保護者や地域の皆様に愛された学校です。
 令和3年度は、生徒数342名、学級数13(1学年3学級・2学年4学級・3学年3学級・相談学級3学級)、教職員39名でスタートいたしました。
 長引く感染症の影響により、教育活動に制限や我慢が強いられることもありますが、このような逆境の時こそ、明るい未来を信じて、生徒主体の笑顔あふれる温かい学校を力強く経営していきたいと考えます。
 先日の始業式及び入学式では、生徒に以下のような旨の話をさせていただきました。
 
 本校のキャッチフレーズは~「百花繚乱」全員で咲かせ笑顔の花~です。
 いろいろな花々が各々に美しく華やかに咲き誇るように、私たちも各々の個性や持ち味を生かして輝きましょう。自分も「笑顔」、相手も「笑顔」にしてみんなで笑顔あふれる幸せな学校をつくりましょう。そのためには、

 ★まず自分を大切にしましょう。一日一日、1時間1時間を充実させ、精一杯努力して、自分の能力や可能性を最大限伸ばしましょう。中学時代は心身共に大きく成長する時です。

 ★相手も大切にしましょう。人は一人一人違います。各々、個性や持ち味があります。それを多様性といいます。大切なことは互いのよさや違いを認め合い、困った時は一人で抱え込まず助け合い支え合うことです。優しく強い人になるために。                   

 以上のように、一人一人が輝く三和中っ子の育成を目指して、
教職員一同、心を一つにして「笑顔」で日々の教育活動に全力で取り組みます。

 本年度も、保護者の皆様、並びに地域の皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。  
     
          令和3年4月

    古河市立三和中学校長 福田 恭子